mark要素[HTML5]

<mark>…… 文書内の該当テキストを目立たせる

<mark>タグは、文書内の該当テキストをハイライトして目立たせる際に使用します。<strong>や<em>のようにその部分を強調することが目的ではなく、ユーザーが参照しやすいように目立たせることが目的です。

<mark>は、作者が重要と考えている箇所ではなく、ユーザーの操作に関連している箇所に使用します。例えば、検索結果画面で文書中の検索ワード部分をハイライト表示する場合などに適しています。

■HTML4.01からHTML5へのバージョンアップによる変更点

mark要素は、HTML5から新たに追加された要素です。

■HTML5での使用例

[html]
<h2><em>機能</em> の検索結果</h2>
<p>
HTML5では、これまでのHTML 4と同じようなHTML文書を作成する<mark>機能</mark>が改良されているのに加えて、ウェブアプリケーションを開発するための様々な仕様が新たに盛り込まれています。 HTML5が普及した際には、今までプラグインなどのHTML以外の技術を併用しないと実現できなかった<mark>機能</mark>のいくつかが、標準のHTMLやJavaScriptで比較的シンプルに実現できるようになる予定です。
</p>
[/html]

参考:http://www.htmq.com/html5/mark.shtml

カテゴリー: HTML5, HTMLの基礎知識, ナレッジノート   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。